Asian Law Center

Festschrift Conference in Honor of Prof. John O. Haley
Law in Japan and its role in Asia: Between East and West

John Haley

John Owen Haley 先生の功績

I.      役職

Director, Asian Law Program, University of Washington School of Law

Director, Whitney R. Harris Institute for Global Legal Studies at Washington University, St. Louis, 2002-2007

II.    日本法という法分野確立のための貢献

特記すべき出版物[そのほかの出版物は添付ファイルの通り]

ヘイリー教授は、ワシントン大学ロースクールアジア法学科の創設者であるDan Henderson教授が創設した日本法を、各種の論文・著書の発表により、独自の法研究分野として確立させた。

·         "The Myth of the Reluctant Litigant," 4:2 Journal of Japanese Studies 359 (1978)

当時、日本人の訴訟嫌いの理由を伝統的な法意識にあるとする川島武宜教授の論文「日本人の法意識」を批判し、訴訟率の低さを制度の不備と説明し、海外における日本の法制度理解の新境地を開いた意欲的論文。内外で広く引用され、欧米の日本法の授業で必ず題材とされている名著。

·         Authority Without Power: Law and Japanese Paradox (Oxford University Press, 1991)

·         The Spirit of Japanese Law, University of Georgia Press-Athens (paperback edition 2006)

いずれも、現在における日本法の基本書の一つ。内外の法社会学の学者から高い評価を受ける。

III.  日米法学会を通した貢献

アメリカ支部幹事 (19761989)

雑誌「Law in Japan」の編集委員

雑誌『Law in Japan』の記載によると以下の通りです。

(但し、『Law in Japan』は実際に刊行された年とは、ずれているのではないかと思います。たとえばVol.201989年に刊行されたと思われます。)

Acting Secretary

Vol.9, 1976

Executive Secretary

Vol.10, 1977~Vol.20, 1987

Editorial Board Chairman

Vol.6, 1973~Vol.10, 1977

Managing Editor

Vol.11, 1978~Vol.16, 1983

Editor-in-Chief

Vol.17, 1984~Vol.20, 1987

   

 

IV.   米国・アジアにおける日本法の普及

1974年にワシントン大学ロースクールアジア法学科助教授として米国ロースクール学生に対する日本法の講義を開始。1990年に初代所長のヘンダーソン教授からアジア法学科を引き継ぎ、2000年まで所長を務める。その間、JD及びLLMプログラムのアメリカ人学生を毎年、1015人教育。またアジア諸国からのLLM留学生に日本法を教えることで、日本法のアジアにおける振興に努める。卒業生の多くは、アメリカ及びアジアの大手法律事務所の日本法及びアジア法担当者として活躍。また、現在、東京大学で教鞭をとる日本法のフット教授、中国法のクラーク教授を雇い、更に定期的に韓国や台湾から客員教授を招聘し、日本法をその影響力の大きい東アジア諸国に地域研究の範囲に拡大し、アジア法として確立。

(詳細は、添付東京大学フット教授及びハーバード大学ラムセイヤー教授の論説をご参考ください)

V.     日本法曹教育への貢献

ヘイリー教授が所長を努めたワシントン大学ロースクールのアジア法LL.M.は創設以来延べ630人(そのうち日本人は250名)の学生を卒業生として輩出している。また、ヘイリー先生になって学生の数が倍増したPh.D.プログラムにおいては、37人卒業生を輩出し、いずれの卒業生もアジア各国の大学で教鞭ととっている。そのうちの3人が日本人で、一人目は私、竹中であり、ワシントン大学と早稲田大学で教授(早稲田は任期付)を務め、残り二人も早稲田大学法務研究科の助教(石田京子氏)、慶応大学の専任講師(工藤敏孝氏)を努めている。

Professor John O. Haley Excellence in Asian Law Fund

The fund provides support for the UW School of Law's Asian Law Center and its faculty members to conduct research, writing and to run seminars for intellectual exercise and other programs. Also supports law students who are interested in Asian Law. Donate to the Haley Fund.

Contact Us

Asian Law Center
William H. Gates Hall
Box 353020
4293 Memorial Way
Seattle, WA 98195-3020
(206) 543-2283

Last updated 6/26/2012